魔王城殺人事件。まさかのタイトルかぶり

ども南郷です。
久々の更新ですが。

えー、何気なく次回作「魔王城殺人事件」と打って検索してみると、

歌野晶午氏が同タイトルで出版済みと言うことが判明。
やばいです・。
さすがにかぶらないだろうと思ってたんですがね。

どうするかなあ。

内容は明らかに違うだろうけど、
特徴的なタイトルといえばそうだろうし、
悩むなあ。

でも魔王城殺人事件以外にタイトル案もないし、天空城殺人事件の続編でこれ以上のタイトルはないし。
ていうか、はぎやさんにもう発注しているし・・・

このまま魔王城殺人事件でいくかなあ。
八槻はあまり関心がないようで、「別にいいんじゃない」って感じで。
だけど出版後に問題があるとめんどうだしなあ。

まあちょっとタイトルについては考えます。


で、久々にブログのアクセス解析を見てみたんですが、
よく若からないけど、facebookから毎日やってきてる?

南郷はfacebookをやっていないのでよくわかりませんが、どなたかがこのブログを紹介してくれてるのかしら。



五月の売り上げ

5月の売り上げ。

N-angou文庫の売り上げとしては過去最高でした。

201705売り上げ.png

97096kenp
有料版場合数ジャスト100

201705kenp.png

201705有料販売数.png


新作の発売の影響と言うよりは、おそらく無料配布のおかけで好調になったかなあと

次の無料キャンペーンまで売り上げが持ってくれればいいけど

とまあ今月のN-angou文庫は頑張りました。


新作の魔王城殺人事件は鋭意制作中です。

よろしくお願いします。


最近、天空城殺人事件の有料が伸びた要因

無料キャンペーンの日から、
KENPも有料ダウンロードも好調(当社比)ですが、

ここ数日おかしなことが。

この二日で天空城殺人事件の有料ダウンロードが十冊。
今日はすでに八冊。

なんでだろう、と思ってたんだけど、
どうやらランキングに乗ったらしい。

ありがとうございます。

記念に。
aaaaaaa.png

やはり、目につくとこにいれば売れやすい。
このままいいところにいてくれればいいのだけど

続編の魔王城殺人事件も鋭意制作中ですので、
こちらもよろしくお願いします。






八槻翔KDP新作「魔王城殺人事件」について

魔王城殺人事件の発売予定は、八月の中旬頃を予定しています。

魔女の大暗号は予定よりも、二ヶ月遅くなったことを考えると、

今作もおそくとも十月には発売できると思います。

南郷も冒頭部分を読んだけど、
面白そう。

囚われた勇者が脱獄して。そんで行方不明。それから魔王城にて起こる連続殺人事件。

ってな感じです。

でも、多分、クローズドミステリではないのかな・・・・
わかんないけど。
本格ミステリの範疇だとは思います。

それから、多方面でシナリオが同時進行します。
前作で生き残った人とか、魔王側とか。

南郷はプロットを見てるのでどうなるか知ってますが、
はたして小説になるとどうなるのか。


まあ、そんな感じです。
生存報告を兼ねて、お知らせを。




これからについて

ちょっと南郷の私生活が忙しくなります。

無料キャンペーンも終わったし、
新作の発売もまだまだだし(未定)、
八槻も身の振り方を考えているようで時間がかかりそう
5/14追記どうも魔王城殺人事件をすでに書いていたようで。この作品までは書くとのことです。その後は未定です。


問題はないでしょうけど、
以前も申したように更新頻度を落とすことになります。
いつも見てくれている方、そんな人がいるのか分からないけど、すんません。


ちょっと南郷は忙しいのです。
転職&引っ越ししますので。
ちょっと生活が過酷になります・・・・・ 

どうぞよろしくお願いします。

連休明け

ゴールデンウィークが終わりましたね。
売り上げが上がったこと以外では南郷には良いことはありませんでしたが。
みなさんはいかがですか。


とまあ、
南郷はちょっとネット環境の弱いところにいます。

更新頻度は落ちますが、新作とか、無料キャンペーンのときは必ずお知らせします。

ただ、公式サイトの更新は難しくなるかも。
データの送信が結構制限がかかって・・・・・

そういうことになりますので
よろしくお願いします。


キンドルでの無料キャンペーンの感想など。

ゴールデンウィークもラストです。

南郷は仕事だったり庭の手入れだったりでそこそこ忙しかったです。
明日からまた別ので忙しくなるのでさっさと無料キャンペーンについて感想の書いちゃいましょう。


とまあ、無料キャンペーンを四月末からしてましたが、

オカルトトリック 193冊
天空城殺人事件  158冊
トキシック完全版 30
魔女の大暗号   216(こちらは3日ほど)

という配布数になりました。

魔女の大暗号以外は二回目の無料キャンペーンですが、
ほとんど前回より一割から二割くらい下げたくらいでしょうかね。
(この三作に関しては電書ちゃん さんに頼んでいないのでそれの影響かもしれません)


それから、レビューは増えてません。
できれば、無料配布でレビューをいただきたかったのですが、
これからしてくれるかもしれませんが、増えることはありませんした・・・・

しかし、やはり無料キャンペーンの最大の効果はKENPが伸びること。

おまけに有料が好調です。
前回の無料キャンペーンではあまり有料は伸びませんでしたが。価格を下げてるからかな?
画像追記

20170507有料販売数.png


目につく機会が多くなったのは明白です。
キンドルアンリミテッドの掲載場所もいいし♪

見つけられなければ読まれない。埋もれていたら読まれない。
そういった意味でも
露出を上げる無料キャンペーンはいい手です。

kenp五月無料キャンペーン後.png

全体のKENPの動きです。
魔女の大暗号を新たに出してはいますが、実はあまり読まれてません・・・・。
1日平均500くらいです。
いい場所にあるのでもっと読まれて欲しい!
レビューがつけば変わるのかな。



よく読まれてるのは、オカルトトリック。人気が上がっているような気がします。

無料キャンペーンも好調(当社比)だったし、有料もすでに八冊。
どこかでご紹介いただいたのかしら。

kenp五月無料キャンペーン後オカルトトリック.png

こんな感じです。
オカルトトリックを読んだ人が、天空城殺人事件や魔女の大暗号に流れてくれればいいのだけど
あとがきにリンクを張っているのでできれば来ていただきたいもの。


それにしても無料キャンペーンは唯一と言って良いほど、露出を上げつ方法。
なんてたって、キンドルユーザーに直接目にしてもらえるのがいいね。
Twitterだったりこのブログだったり、見てる人は読むキンドル本を探してるとは限らないから。

三ヶ月に一回しか無料キャンペーンは行えませんけど、
魔女の大暗号のように新作発売の際は、全作無料キャンペーンします!


そうそう。
Twitterで次回作の魔王城殺人事件のプロットが消失したと言ったけれど、
設定とか世界観とかトリックとかキャラクターとかの部分は残ってます。

残ってないのは、箱書き?というのかな、全体の流れストーリーがA4で二枚くらいあったのだけど行方不明・・・・・。南郷は消していないと思うんだけど。

まあ、一度は読んだしある程度は南郷覚えているし、八槻も問題はないと言っているので、問題ないでしょうきっと。


ゴールデンウィーク最終日です。
よければN-angou文庫の作品を読んでみてください。







無料CP終了です。その他と今後の予定

魔女の大暗号も無料キャンペーン終わりました。
無料キャンペーンの感想についてはまた後日

というか終わらせました。

目標数であった200を超えたことと、キンドルアンリミテッドの掲載場所がよかったので、

これ以上はあまり意味ないと判断し、キャンペーンを途中で終了させました。
ご了承ください。

で、出版後に多くのミスがありました。現在修正完了してます。ただその修正版を読むにはサポートに問い合わせる必要があるようでお手数をおかけします。
毎回のことで申し訳ございません。

とくに出版の度に、ダウンロードしてくださって、読んでくださって、感想までいただきおまけに誤字脱字などもご指摘くださる、中尾勇太様。いつも本当にありがとうございます。神です神!
しかもブログのデザインが一緒という奇跡。中尾さまのTwitterはこちら。

それから戸松さんにも色々と教えていただいていつも本当にありがとうございます。


やっぱり何度もなんども読むと読んだところは思い込みで読んでしまって誤字脱字に気づかない。八槻もやりとりしながら少し文章を手直しするようで、南郷はきづかなかったりします。
ごめんなさい。


さて、これからのN-angou文庫の予定ですが、
今のところ未定です。

本来N-angou文庫は八槻が出版社で出版できなかったものをKDPで出すというものでしたから、
魔王城殺人事件が次回の予定でしたが、どうしても優先順位は低いです。

おそらく合間に書くということになるでしょうが、天空城殺人事件の続編の魔王城殺人事件のプロットは見ましたが、これまた小難しく何度も休憩を挟みながら書いていくことになるんじゃないかな。

今年中に発売できれば御の字といったところかな。






値下げのその後

魔女の大暗号無料キャンペーン中ですが、それだけではなんなので、

魔女の大暗号 (N-angou文庫) -
魔女の大暗号 (N-angou文庫) -



以前、オカルトトリック、天空城殺人事件の価格改定を行なったその後についてちょっと簡単に。
(知りたい人もいるでしょう!)

とまあ、まず始めになんで価格引き下げをしたとのか説明すると、単純に有料が売れなかったから。全くこれっぽちも。
ほかのKDP作家さんのブログを拝見するかぎりちょっと売れなさすぎている気がしました。KENPはけっこうよかったけれども。

お正月フィーバーが終わった後、一月、オカルトトリック(300円)が一冊、天空城殺人事件(260円)が三冊(うち一冊が払い戻し)だけ。


kENPは五桁超えてるのにそんな具合だったので、
しかも有料が売れないと掲載場所がどんどん悪くなる。
これは死活問題でなんとかする必要がありました。


ということで、八槻の許可も取り、99円にせっていしました。
売り上げ数で掲載場所がよくなると思って。

で、実際どうなのかというと分かりません。
売り上げ金額で場所が決まるかもしれませんし、KENPも多少影響してるのかな。
その後の一ヶ月は99円にしても月にどちらも平均十冊。

とまあ、KENPがよくならなければ何冊売れても一緒。一冊35円くらいの収入だからね。

これが、値下げご90日の天空城殺人事件の絹布のうごき。

2017年4月30日天空城殺人事件.png


オカルトトリックもこんな感じ。
これがお正月フィーバーを経験しなかったら健闘しているなと思えるのですが、
1日で5000KENPを記録していたのを考えると寂しい数字です。

とまあ、値下げでは踏ん張れませんでした。
もしかしたら安いことでお客さんに逃げられたこともあるかもしれません。
キンドルアンリミテッドなら無料だからね、高い方を手に取るかも。

おまけに表紙リニューアルと重なっているのではぎや様にも申し訳ないです。

それから、前の記事でオカルトトリックのKENPとか記載しましたが、かなりボリュームがあっての99円。
これは価格破壊というか、他の作家さんに迷惑をかけてるかもしれません。実際そういうご指摘も改訂後にありました。特に芸人絵本作家さんが話題になってるときにね。

しかし値下げしたものをまた戻すというのもちょっと勇気がいるし。
もどしたらまた有料が売れないしで、傍観してました。
まあ、そもそも無料で本(客寄せ用で)を出している方もいるし、いいかなとは思ってましたが。



値下げや最低価格での出版はN-angou文庫はあまり効果がありませんでした。まる
一つだけ言えることは、値段を下げると上げにくいということ。




魔女の大暗号無料キャンペーン中

魔女の大暗号 (N-angou文庫) -
魔女の大暗号 (N-angou文庫) -

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ