新作などなど

ども南郷です。

新作の短編集、順調のようです。

「路地裏の王」はすでに原稿が完成し、「ペインキラー」と「クロスドミナンス」はプロットというかあらすじ(梗概?)というかそんなものを見せてもらいました。

まだ路地裏の王は読めてませんが、梗概をよむかぎり三編とも面白そうな感じです。ただ3作とも出来は良いんだけど、KDPっぽくないし八槻翔ぽくない?王道というか手堅いというか隙間を狙ってないというか。商業作家さんの短編という感じでまあそれで良いと思うんですけど
ただ、一般には出せない作品をKDPで出すというのが当初からの考えだったので、これなら新人賞にでも出せばいいんじゃ・・・とも思ったり


とにかくまあ、
「路地裏の王」は三万字弱だったので、七編全体では二十万字くらいになるんですかね。発表は夏であればオッケーという感じで、できればオカルトトリックのプライムリーディングが終わる前に。


でわでわそんなこんなです。
南郷

オカルトトリック プライムリーディングに選ばれました

ども南郷です。

タイトルの通り、オカルトトリックが、アマゾンプライム会員なら無料で読まれるプライムリーディングに選ばれました。
一年ぶり、二度目ですかね。いちねんはんぶり?

気づいたときはおどろきました。サイレントサードの売り上げがいいのでここ一週間は毎朝チェックしていたんですが、なぜかオカルトトリックがはねてる。頭の中は??でページまでいけばベストセラーの称号まで、なんやこれ、と思ってたらPrimeのマークが。。

やつきは知っていたようです。数ヶ月前か半年前かいつかは覚えてないけど了承したとのこと。朝早かったからすっかり忘れたとかなんとか。
ただ追加のタイミングはアマゾンさん次第だったようです


ともかく南郷には寝耳の水だったので、まもなく発売となるPOD版とか宣伝の一コマ漫画とか、このタイミングを狙ってたわけじゃありませんが、まあ結果的に良かったのかなと

一コマ漫画も増やしますかね。それか挿絵。。


というかプライムリーディング強すぎでしょ。なんで一晩でランキング一位になってんの?
散々恩恵をもらとってなんですが、バランスブレイカーにもほどがある。選ばれるだけで有料ランキングを駆け上がって売り上げは倍増。
その選ばれる基準もよくわからんのが不公平感が。ある程度の売り上げが目安なのかな でも最近のオカルトトリックの売り上げはびびたるものだし

いや、まあありがたいですよ。選ばれて光栄です。
ただ、プライムリーディング選ばれると、外れたときの怖さも来ますので、ちょっと南郷はネガティヴです。





プライムリーディングのことをかんがえるたび、「魔女の大暗号」を断ったのが悔やまれる。あの当時は、プライムリーディングが始まる前で、八槻翔三作品にオファーが。ただ、「なにそれ?何の得がある?むしろ損?」って感じだったので、魔女の大暗号は最新刊と言うこともあって、辞退。そのごのオファーはないのでちょっともったいないことをしたかなあと。

天空城から魔王城には流れていたので、ここは結果的にはかなりのプラス。書籍化にも鳴りましたし。
同じように、オカルトトリックからスピンオフへながれてくれれば最高です

ちなみに、天空城殺人事件シリーズは今後選ばれることはありませんが、万が一選ばれたら、これも辞退。権利の関係で

となれば、次選ばれるのは、「サイレントサード」しかない。
ただ内容的にどうでしょうかね。かりに売り上げが良くても難しいかも。


サイレントサード
サイレントサード


これからは、プライムリーディングを狙って書いていかないといけないのかも。もちろん基準はわかりませんので、どんなのを書けばいいのか謎ですが。。少なくとも表紙はしっかりとした物を用意しないといけないでしょう


でわでわ愚痴っぽくなりましたが、南郷は喜んでますよ。
オカルトトリック、プライムリーディングでよめます。もちろん非会員でもKindleアンリミテッド登録の方でも。

ここで宣伝マンガ使っちゃいましょう。
001_4komaカラー4 (3).png

オカルトトリック (N-angou文庫)
オカルトトリック (N-angou文庫)


スピンオフ

オカルトトリック Smoke And Mirrors (N-angou文庫)
オカルトトリック Smoke And Mirrors (N-angou文庫)

オカルトトリックのPOD版その後のその後

POD
ども南郷です。
いぜんの記事のつづきです

オカルトトリックのPOD版、アマゾンよりエラーのお知らせが来ました。なんでもノンブルの不備とかで。上下組でも、通し番号は一ページに一つと。ということで、すぐに直してまた申請しました。1601.png

ここで縦割りを選択して、二段組にしていたのですが、それだと上下でノンブルがつきます。POD版はこれがアウト判定。
で、試行錯誤の末、ここから、変えました。
1604.png
これだとノンブルがひとつに。

まあこんな感じでした。知識がないので、ほとんど手探りでした。誰かの何かの役に立てば。。


それにしても最近、鼻が痛い。花粉症にしては目も喉も痛くなく鼻の奥だけ。頭を動かすと頭痛。
変な色の鼻水は出ないんで蓄膿症っではないと思うですが、そんな感じ。
で、なたマメ茶がいいと聞いたので飲んでます。効果があればいいのだけど。。。



まあ、そんなこんなです。


あ、サイレントサードは出だし好調ですね。こんなにいいのは天空城殺人事件以来かも。
エンタメ特化の作品です。まだ読んでないかたはぜひダウンロードを。Kindleアンリミテッドでも読めますのでー。

でわでわ南郷。

サイレントサード
サイレントサード

オカルトトリック ひとことまんが 大公開!

魔王城殺人事件 地図 参考資料 設定.png




001_4komaカラー4 (3).png




001_4komaカラー2 (3).png



001_4komaカラー3 (3).png




どうも南郷です。
オカルトトリックの一コマ漫画が完成しましたよ!!
南郷はとってもはっぴーです。オカルトトリックファンの方にも喜んでいただけたら最高です。



イラストレーター様は、あかつきひなさまです。素敵なイラストを超特急で仕上げていただいてありがとうございます。

イラストは四枚。どれも素敵です。オカルトトリックの宣伝に使おうと思っています。

凛、禅だけでなく、アリス、柚葉、環奈、沙耶が出ています。好評であれば、もっと増やしたいと思っています。むしろ好評でなくても増やしたい!



本編はこちら。


オカルトトリック (N-angou文庫)
オカルトトリック (N-angou文庫)

オカルトトリック Smoke And Mirrors (N-angou文庫)
オカルトトリック Smoke And Mirrors (N-angou文庫)

「オカルトトリック」一コマ漫画制作 開始

ども南郷です。


いろいろとやっています。
今月末には、オカルトトリックのPOD版を出すという告知をしてましたが、
なんと、一コマ漫画を描いてもらうことになりました。ソシャゲとかのロード画面にでてくるみたいなやつですね


うちの広告漫画として使おうかなと。このブログや、ツイートに貼って、オカルトトリックの商品ページまで促そうと。単純に南郷が見たいというのもあります。

構想は前々からあったのですが、なかなか見つからず、今回、ようやっと見つかりました。

でわでわ、また話が進めばまた。南郷

漫画化とはまた別の奴です。



サイレントサード好調でなによりです。

サイレントサード
サイレントサード

オカルトトリックpodその後

POD
ども南郷です。

オカルトトリックのPOD今日申請が終わりました。なかなか時間がかかりました。
おそらく来週には発売になるかと。


ちなみに、NextPublishingさんにお願いしました。
他を使っていないどころか調べてもいないので、NextPublishingがいいのかどうかはわかりません。とくにおすすめではありませんが、使ってみてとくに不満ありません。
URLはこちら、https://open.nextpublishing.jp/


さて、POD版オカルトトリックですが、
設定はこんな感じ。
2037.png

これが正解ではないと思いますが、誰かの何かの役に立てば。四六版、二段組。9ポイント、秀英明朝。ダッシュだけMF明朝。300ページジャスト。


pdfだとこんなぐあい。
2035.png


でわでわ。ちなみにPOD版を購入され方は無料で電子書籍を買えるそうです。

でわ発売になればまた。


新作のサイレントサード幸先は良さそうですね。
Kindleアンリミテッドでも読めます。

サイレントサード
サイレントサード

次回作について

ども南郷です。

次回作のタイトルが決定しました。
えー、前のインタビュー記事で八槻の口から心霊探偵物が消え入ってしまったわけを説明していましたが、ここで改めて頓挫したことをお知らせします。楽しみにしていただいた方申し訳ありません。


ですが、代わりの作品はもう書いているようです。インタビューで言っていたタジャンルからなる短編集ですね。

その名も「八槻翔短編集」
まんまですね。南郷的にはなしです。なんろかします。


目次も送られてきました。一応仮だとのことですが。。

1 路地裏の王(ファンタジー)
2 ペインキラー(ホラー)
3 47(SF)
4 クロスドミナンス(ミステリ)
5 ペンパル ~嘘のパーセンテージ(ノワール)
6 幽霊を捕まえに行こうと君が(ロマンス)
7 オカルトトリック Sugar the Pill(ライトノベル)


なんと最後にオカルトトリックの名前が!
南郷はびっくりしました。そして嬉しい。すぐにSugar the Pillのいみを調べました。苦い薬にお砂糖を混ぜて飲みやすくするように、嫌なことを和らげるという意味らしいです。楽しみです。


発売時期は未定です。まったく予想できません。なにか進展があればまたご報告を。

でわでわ南郷でした

オカルトトリック pod

POD
ども南郷です。

オカルトトリックのPOD、ひっそりと進行していました。
プリントオンデマンドってやつですね。守下さんのを見てからずっと羨ましかったので、挑戦しているところです。

売り上げとか商品ページがかっこいいとかを求めているのではなくて、単純に南郷がオカルトトリックの本がほしいと。無料でも電子書籍はいらないという友人に配ってやろうと
ということで、南郷の個人的な物なのでPOD版にはとくに作者の修正はありません。あらたにあとがきを書くことも。





が、しかしですよ、かなりめんどいというか能力が要りますね。むずかしい。
特に体裁

937.png

現状こんな感じです。四六版で二段組み。フォントは秀英朝。7ポイント。
どうですかね、読めますかね。なるべくページを少なくして安く上げたいのですが、現物がないと正直わからない。
読みやすさを求めてなんとか試行錯誤中です。。。



ちなみに一太郎を使ってます。三年使ってます。1
最近知った、表記揺れチェック。いつもは手動でやっていました。いちいち検索して、変換して。

943.png

やばいですね。こんな感じでオカルトトリックの表記は揺れまくりです。あまり好ましくないので土日で修正します。

ではこんな感じです。南郷です。。

ちなみにオカルトトリックの漫画化の話は継続していますが、見つかりません(泣)




追加

今日の進捗。おしえていただいたり調べたりで、この設定に。フォントは9ポイント。きっかり300ページに収まりました。できれば行間をもっと空けたいのだけど。。

1852.png

「サイレントサード」発売記念 簡易インタビュー


「サイレントサード」発売記念 簡易インタビュー


――サイレントサードが発売となりました。心境は?

無、だね。続編じゃないからかあまり緊張というか不安はない。オカルトトリックとか天空城の続編をだした時はかなりしんどかった。出した後もだけど。

――どんな作品?

犬神や、詐欺を題材とした、クズが多く出てくる作品。キャラクター小説であることは間違いないので、崇高なものは期待しないでください(笑)。言うならば、低予算で作られたB級映画です。

中盤までは主人公とその相棒の話がメインで進んでいきます。詐欺師なのでどんどん騙していきます。そして、中盤以降はその被害者たちが復讐に来るといった感じ。そこにホラーを混ぜています。

ジャンルは、スリラーになるのかサスペンスになるのかホラーになるのかよくわかりません。三分の二以降はかなり猟奇的になっているかもしれない。犬や子どもが殺されるので、すべての方にお勧めはできません。残酷なシーンもあります。小説に適応するのは変な感じですが、自主的にRー15指定しています。アマゾンだしバンくらいそうなので。


――もともとは趣味で書いた作品だとのことだけど?

趣味で書いたというとちょっと語弊があるよ。こういう話やキャラが好きで書いたと言うよりも、出来上がりを気にしないで、つまりは読者を想定しないで自分の為に書いたという感じ。やりたいけどやってなかったことをやろうと。クズを主人公に据えたとことか。

まあ、それをKDPのためにがっつりと書き直しました。オカルトトリックのスピンオフ以来ずっと出していなかったから。こんなもんでよければって感じで。

そうそう。今回は、南郷の意見をかなり取り入れました。

――珍しくね。それはどうして?

もっともだと思ったから。さすがに100カ所以上の修正案はビビったけど。まあ、それくらい完成度のひくい作品であったことは間違いない。辻褄はことごとく合っていないし、ご都合主義のオンパレード。修正して修正して、修正して辻褄が合わなくなったところも修正して。全体の一割はカットして、残りの四割をごっそりと書き換えて。とにかく時間がかかりました。


――それでもプロットを書かないの?(八槻はプロットを書きません)

書ける方を羨ましくは思うけど、書けないからね。いまさらやり方は変えられない。そもそも私は計画を立ててやるのが苦手。やることが多いと身動きが取れなくなる。見切り発車くらいの感覚じゃないと何も始められない。思いついたら、必要最低限の物だけを持って列車に飛び乗って旅行にでるような感覚。必要な物は後から手に入れるっていう感覚でやっている。たぶんこれからもずっとそんな感じ。非効率だと言うことは分かってるよ。

――はやいけど、次回作は? ちょっと予定が狂ったと聞いてるけど。

そう。心霊探偵ものを書いていたのだけど、ちょっと他作品と被っていた。まあ、心霊探偵なんてどこも同じようなもんなんだけど、テーマというか幽霊観が被ってて、他にないだろうと思っていたのが被ってて、そこが気に入って書き始めたのに被って、色々試行錯誤したけど、結局放棄しちゃった。

――では、次回作は?

短編集を出そうかなと。ちょこちょこ書きながら、六編くらいたまったら。今のところ多ジャンルのつもり。ミステリ、ジュブナイル、ライトノベル、ホラー、ロマンスみたいな感じで。長さも雰囲気もばらばらで。

――ライトノベルもあるのか……。ちょっと表紙がこまるかも……


わからないよ。たとえばの話だから。ライトノベルは書かないかもしれない。というか、イラストなしでもいいと思う。文字だけって言うのもシンプルでいい。

――まあそれはおいおい考えることにして、最後にひとこと。

いつもお世話になっています。八槻翔です。
サイレントサードを読んでいただけたら嬉しいです。どんな作品でも愛情を込めて、ときには頭を掻きむしりながら書いています。いつもにもまして癖のある作品ですが、楽しんでいただけたら幸いです。



サイレントサードをよろしくお願いします。
以下より、ダウンロードできます。月曜日まで無料です。

サイレントサード
サイレントサード

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ