短編集「朧月」発売

ども南郷です。


「朧月」無事に発売となりました。6月30日の夜十時頃ですかね、無事にキンドルストアにならんだようです。
れいによって、カテゴリの修正のお願いと、実機で確認して、告知です。。







短編集『朧月』八槻翔 全七編

娘を愛せない父親は無精子症だった……『ペインキラー』
不思議な力で交換屋をいとなむスズメ屋と新参ホームレス藤五郎が出会う物語『路地裏の王』
『冷感少女』と呼ばれる氷上さんは……。
楓は『クロスドミナンス』であり、心の中に別の人格を宿す……。
手紙に隠された嘘が光る『ペンパル』は、禁断の愛の物語。

そして、著者大人気シリーズ『オカルトトリック』の完全書き下ろし短編を特別収録。舞台は臨海学校。さらには、作者の初期作品、チェス部の日常ミステリ『チェックメイト!』を収録。

作者新境地の短編集『朧月』。5編+2編。


目次
『ペインキラー』(サイコホラー)
『路地裏の王』(現代ファンタジー)
『冷感少女』(ショートショート・ホラー)
『クロスドミナンス』(ミステリ)
『ペンパル ~嘘のパーセンテージ』(恋愛小説)
特別短編 『オカルトトリック Sugar the Pill』(青春ミステリ)
おまけ 『チェックメイト! ~密室盗難事件編』(ライトノベル)
あとがき


文庫本換算ページ数――およそ400ページ。(20文字40行)


※お知らせ※
本作は、著者がおこなえる『無料キャンペーン』や値段の変更は未来永劫予定しておりません。また、『オカルトトリック Sugar the Pill』は期間限定の収録とさせていただき、2020年6月末までの収録となります。現時点では未定ですが、『オカルトトリック Sugar the Pill』はオカルトトリックシリーズでの販売を予定しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

令和元年2019年6月30日 初版発行 (N-angou文庫)


今回は、無料キャンペーンしないので、以下のキャンペーンを利用するなどして手にれてください。



以前に登録したことある方でもキャンペーンできます。




この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ