オカルトトリック POD版 無事発売 などなど

POD
ども南郷です

タイトル通り、オカルトトリックのPODバンが無事発売です。。
発売指定日よりも三日遅れ、Kindle版と併記するのにも時間差がありました。
南郷の手元にきたら画像をアップしますかね。
問題がなければ良いんですが。。修正には五千円かかります。。。

ちなみに1728円ですが、一冊売れて28円の印税です。発売のコストがほとんどないのはいいけど、どう頑張っても値段が高くなるし、印税も少ないしで、あまり小説にはメリットはないかもです。絵本とかハウツー本とかはページ数も少なくなるのでPODと相性いいかもです

「オカルトトリック 宣伝一コマ漫画」
001_4komaカラー3 (3).png

オカルトトリック (N-angou文庫)
オカルトトリック (N-angou文庫)




さてさて、発売中の「サイレントサード」かなり好調ですね。順位もなかなかいい。


サイレントサード
サイレントサード


でも不思議なのは、レビューもないし、口コミもほとんどない
サンプルから買われてるのかな? どれだけサンプルがダウンロードされているのかも知りたいところですね。とにかくまあサンプルで面白いと感じた方が購入してくれているのか、KU登録者がイラストにひかれてDLして、途中離脱がすくなくKENPが伸びているってことでしょうか

こんなふうに予想するしかできないので、離脱率や離脱箇所なんかも詳しく知りたいですね。steamなんかは見れるんですけどね

オカルトトリックのスピンオフは序盤から中盤の引きがつよくないので、残念なことに売り上げはいまいちですし。スピンオフだからスロースタートでも問題ないかと思ってましたが、もうちょっと考えるべきだったかも。まあ、最後まで読めば面白いんですけど。久しぶりに読み返したら、何号、大号泣でした。じっくり読んで欲しい作品です




オカルトトリック Smoke And Mirrors (N-angou文庫)
オカルトトリック Smoke And Mirrors (N-angou文庫)


そうそう、新作短編集が新たに届きました。一つ目は、「ペインキラー」。

娘が自分の子どもではないのではないかと悩むお父さんの話ですね。親子鑑定をしたり、妻の浮気を疑ったり。ホラー風味の物語です。かなりテンポがよくて三十分くらいで(初稿ですが)読んでしまいました。ちょっと重いかも。まあでも一編くらいはこういう社会性のあるエンタメもわるくないかと

三編目も来ています。「クロスドミナンス」。触りだけ読みましたが、かなり不思議な入りです。題材は多重人格かな。ホラー+ファンタジーでしょうか。先にもらっていた目次のやつだとミステリだとのことですが。。本格要素があるのかもしれません。

土日の間に、先にもらっていてまだ読んでいない「路地裏の王」を読みますかね。その後にクロスドミナンスを。


まだ初稿の段階ですが、七編中三編は完成しているので、思っていたよりも発売は早いかも

でわ話が進み次第また
南郷

この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ