オカルトトリック プライムリーディングに選ばれました

ども南郷です。

タイトルの通り、オカルトトリックが、アマゾンプライム会員なら無料で読まれるプライムリーディングに選ばれました。
一年ぶり、二度目ですかね。いちねんはんぶり?

気づいたときはおどろきました。サイレントサードの売り上げがいいのでここ一週間は毎朝チェックしていたんですが、なぜかオカルトトリックがはねてる。頭の中は??でページまでいけばベストセラーの称号まで、なんやこれ、と思ってたらPrimeのマークが。。

やつきは知っていたようです。数ヶ月前か半年前かいつかは覚えてないけど了承したとのこと。朝早かったからすっかり忘れたとかなんとか。
ただ追加のタイミングはアマゾンさん次第だったようです


ともかく南郷には寝耳の水だったので、まもなく発売となるPOD版とか宣伝の一コマ漫画とか、このタイミングを狙ってたわけじゃありませんが、まあ結果的に良かったのかなと

一コマ漫画も増やしますかね。それか挿絵。。


というかプライムリーディング強すぎでしょ。なんで一晩でランキング一位になってんの?
散々恩恵をもらとってなんですが、バランスブレイカーにもほどがある。選ばれるだけで有料ランキングを駆け上がって売り上げは倍増。
その選ばれる基準もよくわからんのが不公平感が。ある程度の売り上げが目安なのかな でも最近のオカルトトリックの売り上げはびびたるものだし

いや、まあありがたいですよ。選ばれて光栄です。
ただ、プライムリーディング選ばれると、外れたときの怖さも来ますので、ちょっと南郷はネガティヴです。





プライムリーディングのことをかんがえるたび、「魔女の大暗号」を断ったのが悔やまれる。あの当時は、プライムリーディングが始まる前で、八槻翔三作品にオファーが。ただ、「なにそれ?何の得がある?むしろ損?」って感じだったので、魔女の大暗号は最新刊と言うこともあって、辞退。そのごのオファーはないのでちょっともったいないことをしたかなあと。

天空城から魔王城には流れていたので、ここは結果的にはかなりのプラス。書籍化にも鳴りましたし。
同じように、オカルトトリックからスピンオフへながれてくれれば最高です

ちなみに、天空城殺人事件シリーズは今後選ばれることはありませんが、万が一選ばれたら、これも辞退。権利の関係で

となれば、次選ばれるのは、「サイレントサード」しかない。
ただ内容的にどうでしょうかね。かりに売り上げが良くても難しいかも。


サイレントサード
サイレントサード


これからは、プライムリーディングを狙って書いていかないといけないのかも。もちろん基準はわかりませんので、どんなのを書けばいいのか謎ですが。。少なくとも表紙はしっかりとした物を用意しないといけないでしょう


でわでわ愚痴っぽくなりましたが、南郷は喜んでますよ。
オカルトトリック、プライムリーディングでよめます。もちろん非会員でもKindleアンリミテッド登録の方でも。

ここで宣伝マンガ使っちゃいましょう。
001_4komaカラー4 (3).png

オカルトトリック (N-angou文庫)
オカルトトリック (N-angou文庫)


スピンオフ

オカルトトリック Smoke And Mirrors (N-angou文庫)
オカルトトリック Smoke And Mirrors (N-angou文庫)

この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ