近況報告

ご無沙汰しています。

八槻翔です。

南郷は新作まではお休みです。



はやいもので、「地底城殺人事件」の発売から一ヶ月が経ちました。
この一ヶ月、八槻翔が何をしていたのかと申しますと、ひっそりと、新作「ダーティワーク」の執筆をしていました。

公式サイトの予定では、「水鳴館の殺人」でしたが、変更しています。

「ダーティワーク」は、趣味で書いてます。
詐欺師を題材にした、サスペンス要素強めのミステリーだと思います。エログロ多め。

主人公はどうしようもないクズで、その助手もクズで、敵はサイコパス。猟奇的連続殺人事件に主人公が巻き込まれるといった具合の物語です。

先月は、その執筆に時間を使っていました。初稿はすでに終わり、十五万字くらいは書けました。今月中になんとか完成をと思っていますが、完成しても、KDPで出すのはちょっと難しいかなと思っています。

「オカルトトリック」を十倍下品にした作品でして、Rー18は免れませんし、今までの八槻翔との作風にあっていないので、出すのなら、名義をかえることになるかと思います。できれば出版社がいいのですが。

「ダーティワーク」完成後に、「オカルトトリック」のスピンオフにうつります。




以上、生存報告を兼ねて。
八槻翔。

この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ