問題 つづき

ども南郷です。

昨日の話の続きです。
昼頃に返事をいただきまして、ある程度状況が分かりました。

ちなみにKDP版天空城殺人事件ですが、いまだにKENPは動き続け、
KUのマークもついていたりついていなかったり、KUで読める状態ではあるようですが、

お返事によると、『KDPセレクトからは外れている』ようです。

これは外されたのではなく、こちらが更新しなかったことにより、そのようになってます。
つまりは、南郷が混同してしまって、KENPが動いているし、kuのマークもついているところもあるし、KUでも読めるから、まだKDPセレクト期間中にあるというふうに勘違いしてしまったわけです。KDPセレクトは三月の頭で外れているそうです。
申し訳ございません。

返答によると、KDPセレクトから外れても、「KUで読む」とかKUのマークとかKENPの動きとかは、数日ときにはそれ以上残ってしまうこともあるらしいです。

まとめますと、KDPセレクトの期間は外れてるけど、検索などではKUのマークがついているし、商品ページでもKU対象作のように見えるんだけども、KDPセレクトではないということのようです。KENPが動いているのも遅延であるということだと思います。

南郷がわめいていた、KDPセレクトを更新しないをチェックしたから、KUのカタログから消えたわけじゃなかったということになります。
申し訳ございません。南郷が早とちりしてしまいました。

なぜ読まれなくなったのかという原因を探っているときに遭遇しましたから、これだ、という思いが強く、
それから、無料キャンペーンの遅延だったり、レポートの計上が一ヶ月遅れたりといったことがありましたので、ほんとに勘弁してくれとなったわけです。申し訳ございません。




ここからは未確定情報。
南郷の予想です。
本来なら、KDPセレクトから外れた日にKU関連の全てが消えなくてはならなかったはずですが、
プライムリーディングの影響で残ってしまったと思われます。
(未確定。南郷の予想というかヤツキの予想と担当者のこたえから導き出したもの)


アマゾンプライム会員かつKU登録者のかたがプライムリーディング作品を読んだばあい、
KENPが動くんですが、プライムリーディングで読むとは出ずに、KUで読むという選択がでます。

おそらく、そのシステムだけが生きてて、KDPセレクトを外れてから一週間ほどになりますが、
KENPが動き、日によっては2000kenpほど動いてしまったのではないかなとおもいます。


プライムリーディングの前提条件が、KDPセレクトに登録中の作品である
ということから、本来は「更新しない」を選択できないはずなのにできてしまったことから、おかしくなってしまったんじゃないかなと思います。

これはヤツキが相談していたようですが、MFブックス天空城殺人事件の電子書籍版(KDPセレクト規約に抵触するのはこれだけ。書籍は関係なし。独占は電子書籍の配信だけ)
を出すにあたり、プライムリーディングを途中で辞退する相談をしていたようですが、上手くできていなかったようです。

近日中に、プライムリーディングからも天空城殺人事件は消えることになります。
なお、それなりの罰というか、上手い言葉が見当たりませんが、デメリットがあります。
期間を全うしなかったという罰…。重いものではありませんが、対価をえられなくなります。

お騒がせしてすみませんでした。
天空城殺人事件は、KUでもプライムリーディングでも読めませんが、キンドルでの有料販売、MFブックスさまでの書籍がありますので、どうかよろしくお願いします。



場合によっては、当該記事、ツイッターなど削除するかもしれないです。

この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ