いつかのレポートのおかしな数字について

ども南郷です。

調査に一ヶ月かかったようです。

何の話かって?
あれですよあれ。無料キャンペーンしていないのにしたことになっていた謎の数字。


12月の売り上げのスクショです。
201712.png
結論から言えば、情報の遅延だったそうです。
11月の上旬に行った無料キャンペーンで配布したものが、遅延のため、12月(31日付けで)に計上されてしまったと。

まあ、そういうならそうなんでしょう。
信じられる人がいるのかって思いますが。


それから、雷鳴館の殺人を有料にしたんですが、それに伴いこそっと無料キャンペーンを開始してたんですが、なぜか開始されません。
昨日から土曜日までに設定されているのに。これも問い合わせ中です。

追記 システム上の遅延により、二日おくれて開始。仕様だとの事です。意味不明。


それから、カテゴリもややこしくなりましたね。
雷鳴館の殺人のカテゴリの変更してもらったのにおかしくて、といあわせたんですが。
ミステリ、ファンタジー、日本の小説の三つでなくNGOのカテゴリが入ってるじゃんと。

現在商品詳細ページの「Amazon 売れ筋ランキング」の個所に反映されるカテゴリーは、上位 3 つのカテゴリーのみとなっております。

だそうです。
たとえば、五つのカテゴリに属していれば上位の三つしか商品ページのランキングに反映されず、
紐付けられているカテゴリを完全に削除しないと意図したカテゴリが商品ページのランキングで出てこない可能性があるということ。雷鳴館でいえば、NGOなどのカテゴリ。

商品ページのランキングにないだけで、どのカテゴリにも属してるので、ランキングから買われる事に関しての大きな影響はなさそうですが、
見栄えが悪いような気もしますので、気になる方は完全に削除してもらったほうがいいかも。。

そもそもNGOは速攻で削除してくれと言ってたんですが、されておらず。これも謎です。

最近多いぞ。
なぞなぞなぞ。
中の人の質が落ちたのか。激務になっておざなりになってるのか。

今回上げた以外にもいろいろとあるんですが、とにかく最近の対応には不満だらけです。特に無料キャンペーンについては・・・・



この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ