雷鳴館の殺人に関するお詫び文

N-angou文庫 南郷です。

レビューよりお客様からのご指摘を頂戴し、雷鳴館の殺人に瑕疵があることが判明しました。
幸い、物語に大きな影響を与えるものではありませんが、読者への挑戦状つきの小説ではあってはならないミスです。

チェックが甘くこのような事態を招いてしまい、お客様にご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございません。

現在、修正原稿の提出中です。


何卒よろしくお願いいたします。

この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ