修正版の配信

ども南郷です。

えー、クオリティさんからの指摘のあった部分の修正をしたところ、

「魔王城殺人事件」「魔女の大暗号」「オカルトトリック」の三作(いずれも八槻翔)が、どく書体験を損なう予期しない問題が含まれているということで、Amazonさまよりその旨の通知が届くかと思います。

お手数をおかけして大変申しわげございません。
ほとんど南郷のせいです。

主な修正は、「目次のずれ」ですが、誤字脱字とうの訂正もあります。オカルトトリックはあとがきも追加しております。


一つ謎なのが、天空城殺人事件。
昨日、連絡を受けたのですが、
こちらも同じように、目次の不具合があったのですが、こちらは通知しないようです。
読者体験を損なう恐れがあるのは一緒なのだと思うのですが……、いったいどういう基準で対応が違うのか、ちょっと謎です。

天空城殺人事件の更新手順。
「コンテンツと端末の管理」の一覧に天空城殺人事件の項目にて、アップデートがありますという吹き出しみたいなのがあるかと思います。お手数をおかけして大変恐縮ですが、そこから更新してください。よろしくお願いします。

更新が自動になっている場合は、おそらくKindleアプリを立ち上げた時点で更新が始まるかと思います。
よろしくお願いします。

この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ