2017年11月の売り上げ/N-angou文庫

ども南郷です。

先月の売り上げとその感想的なものを。

えー、素晴らしい結果だったので意気揚々と上げようと思ってたのですが、
守下さんの驚愕の数字をみてすっかり愕然として、上には上がいるんだなあと。累計200万KENPて。

ただ、先月はうちもかなりよかったです。
207549KENP
先々月から倍増して、大台に突破。
これが持続しないのは経験から分かってます。
新作発売の月はどんと上がって、その翌月からがくっと下がっていくので、なんとか読まれてくれればいいのですが。

ちなみに

N-angou文庫.png

天空城殺人事件の発売は12月中旬
魔女の大暗号の発売は5月頭
うちほど月によって売り上げが違うのはいないんじゃないかな。
ただ一月以降は無料キャンペーンを行っていなかったので、今思えば完全な失策だし、新作を出せないなら無料キャンペーンで粘るしかないといった感じでしょうか。

ただ、オカルトトリックの無料キャンペーンくらいしか弾がないんですよね。
他のはもうやってしまってるし。しかもオカルトトリックはプライムリーディングに選ばれているからあまり意味なさそうだし。

新作はずっと後。何を書くのかも決まっておらず、連絡待ちです。

N-angou文庫2017年全集みたいなの出しますか。そうすれば無料キャンペーンできます。2作くらい組み合わせれば延々と出来ます。もちろん冗談ですけど。


売り上げの内訳はこんな感じです。

2017年11月の売り上げ/N-angou文庫.png


新作「魔王城殺人事件」が好調でとにかく安心しました。
南郷が書くべきだとけしかけましたから、売り上げが悪かったらしゃれにならんと。
KENP63783 有料販売数130 無料販売数420
KENPも有料販売数も、天空城殺人事件が持っていた62421KENP102冊の記録を更新しました。

ただ、天空城殺人事件はこのあとがくっとさがったので、六分の一までさがったので、魔王城殺人事件もそうなるかもしれません。あ-、このままでいてくれー。

そういえば、あまり売り上げ公表しているかたいないですよね。
我々が参戦するときは情報がなくて困ったものです。売り上げがどのくらい見込めるのか見当もつかないと言う。でもきっとみんな気になっているんですよね。アクセスが違いますもん。売り上げ上げると上がる。

まあ何かの参考になれば。
難しい考察等はお任せします。


実はそろそろ良い報告ができそうなはずなのですが、
いったいぜんたいどうなっているのか南郷の耳には入ってこない。
八槻は忙しくて、たぶん悩んでて、切羽詰まってるだろうから、南郷はまちますけど。


この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ