修正版アップデートについての備忘録

ども南郷です。

知っている人もいるかと思いますが、南郷は一年以上も知らなかったので、
自分用もかねてかいておこうかと思います。

改訂版のアップデートはおそらくみなさん少なからずすると思います。もちろんしないことが一番なのですが、
どうしてもチェックしきれず出してしまうものでしょう。お客様には申しわげございませんが。

うちはずっと修正原稿をアップロードしなおして出版していただけだったのですが、
(つまりは、それ以降にダウンロードした方のみ最新版を読める)

コンテンツと端末の管理ページで、他の作家さんの本でアップデート版があります的な注意書きが出たりしてたんですね。
なんでうちはなくてよそはそうなるんだろうと思いまして、問い合わせしました。

以下、その返信。
情報の拡散ですので問題ないでしょう。周知です周知。
メインは、(2)ですが、一応全文。

※ 過去に本をダウンロードしている場合、本が修正され、再出版されましても、自動的に修正版をダウンロードいただくことはできない仕様となっております。
一度本を購入している場合、端末から本を削除してから再ダウンロードしても、修正版を自動的に入手いただくことはできません。

修正版を入手する方法がございますので、以下に詳しくご説明いたします。

お客様ご自身の端末に修正版を配信することをご希望の場合は、以下の(1) をご覧ください。
既存の読者様全員へ修正版を配信することをご希望の場合は、(2) をご覧ください。
(1) と(2) の両方を行っていただくことも可能です。

まずは、本の修正を行い、本を再出版いただきますようお願いいたします。
======================
(1) 出版者様ご自身の端末への修正版配信について

ご自身の本を購入済みである場合、修正版のコンテンツはお客様側で自動的にダウンロードいただくことはできません。修正版のコンテンツはAmazonで手動でお客様ご使用の端末に送信させていただきます。

修正版を再出版して、品質を確認したい場合は、その都度Amazonまでご連絡いただく必要がございます。
本を修正し、再出版するたびにAmazonまでご連絡いただかなければ、修正版を入手いただくことができません。

※ 既に本を購入済みの場合、再度本をご購入いただく必要はございません。

配信前にご注意いただきたいのですが、新しいコンテンツを受信すると、ハイライト、最後に読んだページ、ブックマークがすべて削除され、メモの位置もずれてしまうことがあります。

以上のことをご了解の上、修正版の配信を希望される場合は、本のタイトル・ASIN とともに、以下のURLよりKDP サポートまでご連絡くださいますようお願いいたします。
https://kdp.amazon.co.jp/contact-us
======================

(2) 既存の読者様全員への修正版の一斉配信について

修正版のコンテンツを既存の読者全員に届けることを希望される場合は、
1) 本のタイトルとASIN
2) 修正内容の詳細・理由
3) 修正箇所の位置 No.
をKDPサポートまでお知らせください。

なお、位置 No. とは、画面下に表示される読書の進捗状況を示す Kindle 本のロケーション、位置ナンバーのことです。

詳細情報をいただき次第、修正個所を担当部門にて審査し、本のご購入者に修正をお知らせする最適な方法を決定いたします。次のような対応を行います。
-----------------------------------------------------------------------------------
1. コンテンツに対して大幅な品質上の修正が行われたと見なされる場合
その本を所有するすべての読者に、修正があったことをメールでお知らせします。読者は Amazon.co.jp の「コンテンツと端末の管理」ページで「アップデートがあります」をクリックすることで、修正版を受け取ることができます。

2. コンテンツに対してわずかな品質上の修正が行われたと見なされる場合
読者へのメール通知は行いませんが、読者は Amazon.co.jp の「コンテンツと端末の管理」ページで「アップデートがあります」をクリックすることで、本のコンテンツを更新できます。

3. コンテンツの修正によって本の内容に深刻な問題が生じた場合
その本の販売を一時的に中止する場合があります。Amazon で発見した問題を出版者にお知らせしますので、問題を修正してください。修正が済みましたら、Amazon にお知らせください。1. のケースと同様、修正があったことを読者にメールでお知らせします。

注: 「コンテンツと端末の管理」の「設定」タブで、「本の自動更新 (Whispersync for Books)」の設定が「オン」になっている読者様には、上記 1. と 2. の審査に通過した本の新しいバージョンが自動で送信されます。

なお、本が大幅に変更された場合、修正版を受け取った読者様は、以前に付けたハイライト、ブックマーク、メモや、以前に読んでいた位置の記録を利用できなくなります。
このため、Amazon の方針として、読書体験を損なうおそれのある品質上の問題を解消する目的で修正が加えられた場合にのみ、本の既存の読者様へ修正版を配信しております。Amazon の裁量により、修正版の配信は不可と判断させていただく場合もございます。


とのことです。
KDPに一年もいるのにこんなことも知りませんでした。

1と2は問題はないでしょう。ただ、3の修正箇所の位置 No.というのが、特にうちは厄介。
オカルトトリックや天空城殺人事件なんかは一年の内にすでに何度も何度も修正版をアップして、さらには前のバージョンの原稿がないから、どこを直したかなんてわからない。

その場合、もしかしたら受け付けられないということもあるかも知れません。

とにかく、原稿を修正する際は、読者に通知したいのなら、
どこを手直ししたのかメモする必要があるということ。

それから、

>修正版を受け取った読者様は、以前に付けたハイライト、ブックマーク、メモや、以前に読んでいた位置の記録を利用できなくなります。

とのことですから、読者様に不便をかけてしまうということ。
なるべくミスを少なくして、アップデートしないようにするのが一番。
なかなか難しいことですが。




以上、南郷備忘録。
全作、通知をお願いしているところです。

追記 やはり位置ナンバーおよび修正箇所はいるようです。なんとかせねば。

この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ