【定期】N-angou文庫の今月の売り上げ

えー、8月になってしまいました。
やばいです。新作発表できるのか。


南郷は待つだけなのので、
先月の売り上げでも貼っておきます。

2017年7月の売り上げ.png

一時はどうなることかとおもいましたが、けっこういい数字。
レビューはオカルトトリックに一つ増えたのかな。ありがとうございます。

ライトノベル版京極夏彦ですか。
南郷もそんな印象を持っていますし、現に八槻は京極夏彦が大好きだったはず。
まあ多かれ少なかれ影響を受けているんじゃなかろうか。
もうひとつ、中島らも「ガダラの豚」という作品を読んでインスピレーションが湧いたともいってましたが、間違いなく根底には京極夏彦があるんでしょうね。

とまあ、新作「魔王城殺人事件」今月末の発売目指して鋭意制作中です。
これは何に影響を受けているのか分かりませんが。

天空城殺人事件は、
本格ミステリだったり新本格あたりのクロードミステリというジャンルだったと思いますが、

魔王城殺人事件は、
おそらく南郷の読んだ感触では安楽椅子探偵もの。かもしれない。
魔王が各地の事件の報告を受けて推理するというシステム。
違ったら八槻に怒られるかも。

そうそう。もうプロットからかなり逸脱しているので(知らんキャラがいたり、いない奴がいて、いるはずのキャラがいないなどなど)、結末は南郷にもわかりません。

それから、登場人物がいくらか増えているので、
簡単な紹介をこれから週一くらいでこのブログでしようかなと思います。
よろしくお願いします。


この記事へのコメント

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ