キンドルでの無料キャンペーンの感想など。

ゴールデンウィークもラストです。

南郷は仕事だったり庭の手入れだったりでそこそこ忙しかったです。
明日からまた別ので忙しくなるのでさっさと無料キャンペーンについて感想の書いちゃいましょう。


とまあ、無料キャンペーンを四月末からしてましたが、

オカルトトリック 193冊
天空城殺人事件  158冊
トキシック完全版 30
魔女の大暗号   216(こちらは3日ほど)

という配布数になりました。

魔女の大暗号以外は二回目の無料キャンペーンですが、
ほとんど前回より一割から二割くらい下げたくらいでしょうかね。
(この三作に関しては電書ちゃん さんに頼んでいないのでそれの影響かもしれません)


それから、レビューは増えてません。
できれば、無料配布でレビューをいただきたかったのですが、
これからしてくれるかもしれませんが、増えることはありませんした・・・・

しかし、やはり無料キャンペーンの最大の効果はKENPが伸びること。

おまけに有料が好調です。
前回の無料キャンペーンではあまり有料は伸びませんでしたが。価格を下げてるからかな?
画像追記

20170507有料販売数.png


目につく機会が多くなったのは明白です。
キンドルアンリミテッドの掲載場所もいいし♪

見つけられなければ読まれない。埋もれていたら読まれない。
そういった意味でも
露出を上げる無料キャンペーンはいい手です。

kenp五月無料キャンペーン後.png

全体のKENPの動きです。
魔女の大暗号を新たに出してはいますが、実はあまり読まれてません・・・・。
1日平均500くらいです。
いい場所にあるのでもっと読まれて欲しい!
レビューがつけば変わるのかな。



よく読まれてるのは、オカルトトリック。人気が上がっているような気がします。

無料キャンペーンも好調(当社比)だったし、有料もすでに八冊。
どこかでご紹介いただいたのかしら。

kenp五月無料キャンペーン後オカルトトリック.png

こんな感じです。
オカルトトリックを読んだ人が、天空城殺人事件や魔女の大暗号に流れてくれればいいのだけど
あとがきにリンクを張っているのでできれば来ていただきたいもの。


それにしても無料キャンペーンは唯一と言って良いほど、露出を上げつ方法。
なんてたって、キンドルユーザーに直接目にしてもらえるのがいいね。
Twitterだったりこのブログだったり、見てる人は読むキンドル本を探してるとは限らないから。

三ヶ月に一回しか無料キャンペーンは行えませんけど、
魔女の大暗号のように新作発売の際は、全作無料キャンペーンします!


そうそう。
Twitterで次回作の魔王城殺人事件のプロットが消失したと言ったけれど、
設定とか世界観とかトリックとかキャラクターとかの部分は残ってます。

残ってないのは、箱書き?というのかな、全体の流れストーリーがA4で二枚くらいあったのだけど行方不明・・・・・。南郷は消していないと思うんだけど。

まあ、一度は読んだしある程度は南郷覚えているし、八槻も問題はないと言っているので、問題ないでしょうきっと。


ゴールデンウィーク最終日です。
よければN-angou文庫の作品を読んでみてください。







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ