KENPについてちょっと検証のようなものをしてみたよ

無料キャンペーンの宣伝ばっかだったので、

ちょっとKENPについて検証というか、調べてみた。
ちなみに

オカルトトリック600KENP キリが良いね
天空城殺人事件 445kenp これもキリが良いかも
魔女の大暗号 533けんぷ 悪くはにあ
トキシック 270 うんいいね

とまあかなり開きがあるのだけど、正直オカルトトリックにそんなにボリュームがあるとは思ってなかった。
魔女の大暗号の方がはるかに多いと思ってた。

で、天空城殺人事件とオカルトトリックに150ものひらきがあるなんてまさかだね。
トキシックを出したときにあまりにけんぷが少なくてびっくりしたけどオカルトトリックが大きいかっただけだったんだ。

で、ちょっと気になったのが、

商品説明欄のところにある「紙の本の長さ」というのでは、
オカルトトリック271ページ、
天空城殺人事件261ぺーじ、
魔女の大暗号は発売してすぐだからと思うけど記載なし追記304ぺーj
トキシックは133ぺーじ。

これみて南郷は天空城殺人事件のKENPが間違っているんじゃない買って思ったんだけど、

サポートさんに問い合わせる前に冷静なって

文字数や原稿用紙換算枚数?というやつでみると、
オカルトトリックが突出している。


2017年4月30日KENPについてツラツラと.png


わかりにくいから急ごしらえでして見たよ。

だいたいKENP/原稿用紙換算枚数0.8くらいで、1KENPなのかなあ。

と、ここまでやっててなんだけど、
もしかして答えどこかに書いてあるのかな。

昨日色々知らないことがわかって、ガイドラインとか見たけど、なかったとは思うけど

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449474266

この記事へのトラックバック

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ