予約注文のシステムってやつの所感

使ってみて思ったこと。

近日発売のカテゴリに入るのはいい。

あまり使っている人がいないので少なくて目立つ。

特に埋もれやすいジャンルは少しでも目につくように予約注文のシステムを使って発売すべきかと。

しかし内容の変更は発売三日前までと発売後しかできないから注意が必要。

南郷は完全に勘違いしてた。

商品ページを見くらべながらなんかして発売日まで自由に編集ができて無料キャンペーンの予約もできると。

電子書籍を予約注文用として登録するときに、原稿をまだ改訂する必要がある場合は、予約注文の配信日の 3 日前までに、改訂した原稿ファイルをアップロードする必要があります。



だそうで。

すっかり南郷は勘違いしてアップロードし忘れてね

もっと後に発売すればよかた


そんで零時きっかしに発売される。

でもすぐには編集はできない。なぜかステータスはオンライン中だから。

変更を申請したら寝ようと思ってたけど

全然変わらないので寝ましたが朝起きてもその状態は変わらず。

12時間経っても変わらず

いつになったら変更できるんだろ




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ