今月の総評と今年の総評のようなもの

ども南郷です

2016年も今日で最後。

N-angou文庫始動からおよそ二カ月ということで

12月分と本年度の総括というか総評というか(違いは良くわらないが)、そんなのをかく。

12月は「もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。」が12月8日発売

12日には5日間の無料キャンペーンを行なって、

そこからようやく数字が動き出す。

もしR12月分.png

グラフはこんな感じ。

それから、

「もしR」を28日に表紙をリニューアルしたからなのか、

それとも年末で読まれたからなのかはわからないけど、

二日連続で4000KENPオーバーしてる! 

きっと表紙を変えたからだと思いたい

そして

N-angou文庫最高記録の5010KENPを記録!

まさかこんな数字まで伸びるとは夢にも思ってなかった。



「もしRPGの世界で~」がずっと右肩上がりだった反面、

オカルトトリックは右肩下がり。

日によっては全く読まれない日も……

結局はダブルスコアに近い数字をつけられて。

そんで、トキシックは星1をもらってしまってから全く読まれず、

昨日すこしだけ読まれたけれどそれも二週間ぶりの動き。

うーん

やはりレビューの力か。

もしRは星5がふたつ、オカルトトリックはれびゅーなし、トキシックは星イチだから

グラフとリンクしてるね

12月売上げ.png

2016年12月のグラフ.png

全体の数字はこんな感じ。

オカルトトリックは伸びきれなかったなという感じで、

トキシックはあまりにも読まれなさすぎ。
(分冊版と表紙を変えたから来年は頑張ってほしい)

で、「もしRPG~」は読まれすぎてびっくりといった感じです。

まあこんな12月でした。

そんで南郷も三冊を出したということもあって少しは慣れて、

使い方で戸惑うことも少なくなった。

ある程度の型はできたので来年はさらなる飛躍を果たしたいね



以下、ぺたり

来年は何作出せるのだろう


もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。 (N-angou文庫) -
もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。 (N-angou文庫) - オカルトトリック (N-angou文庫) -
オカルトトリック (N-angou文庫) - トキシック 完全版 (N-angou文庫) -
トキシック 完全版 (N-angou文庫) - トキシック 分冊版 第一話「ロンリー」 (N-angou文庫) -
トキシック 分冊版 第一話「ロンリー」 (N-angou文庫) -






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ