八分の四

ども南郷です。 短編集の四編目「ペンパル ~嘘のパーセンテージ」が届きました。一万字をちょっと越えるくらいです ペンパルとは文通相手のことのようです。ジャンルは、ロマンス 読んでみて思ったのは、ちょっと変えてきたな、今までにない一面を見せてきたなと。 連城三紀彦さんの短編を思い出しました。男女の機微とか三角関係とか。登場人物のなまえもそれっぽいし 今のところ、初稿で…

続きを読む

不思議

ども南郷です。 オカルトトリックとサイレントサードにレビューが増えてました。 で、その中で、気になったのが、オカルトトリックのです 英語でレビューされているではないですか。スパムか何かかと思ったんですが、どうなんでしょ。南郷は英語できませんので、わからん まあ、☆5なんでオッケーです。善意の読者であると信じてます さて、 もしや滞ってる?的な次回作の短編集でしたが…

続きを読む

更新するだけ

ども南郷です。 特に書くことはないんですけど、忘れがちになる前にひとまずブログを更新しますかね。 短編も今週は届かなかったです。簡単な奴から手を出していくなので予定どおりですが 最近みた動画で「おお」と思ったのでも貼っておきますかね

続きを読む

七分の三

ども南郷です。 新作の短編集七編の内、もらった三編は読んでしまいました。 忘れないうちにかいときます 今のところ、南郷の手元にあるのは、「路地裏の王、ペインキラー、クロスドミナンス」の三編です。掛け値なしにいい出来映えです。このまま肉をつけてやすりをかければ全然もんだいなさそうです ただ一点、全編ジャンルが違うというのが、この短編集のコンセプトなんですが、うえの三つで言え…

続きを読む

オカルトトリックのPOD版が届きました!

POD

ども南郷です。 オカルトトリックのPOD版が届きました。 思っていた以上にいい! 大きさもグッド。文字の大きさも余白もちょうどいい。 乙野さんや守下さんにおしえてもらったおかげです。ありがとうございます。ネットに情報をあげてくれていたかたにも感謝です。 素人写真ですみませんが、こんな感じです 比較のため、天空城殺人事件MFブックス版を。 ほんの少しだけオカル…

続きを読む

『もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。』シリーズ販売終了について 作者より

このことについてあまり語りたくないなと思っておりましたが、そういうわけにもいかないと思い直し、私から説明を。 とは申したものの、どこから説明すればいいのか悩みます……、おそらく『魔王城殺人事件』から話さなくてはならないでしょう。 『魔王城殺人事件』は、『天空城殺人事件』に続く『もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。』シリーズの二作目として2017年11月に発売しました。『天空城殺人事件…

続きを読む

『天空城殺人事件』『魔王城殺人事件』『地底城殺人事件』Kindleストア販売終了のお知らせ

南郷です。 いつもお世話になっております。 誠に勝手ながら、作者八槻翔の意向を汲み、以下の三作を、Kindleストアでの販売を終了としました。 『天空城殺人事件 ~もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。~』 『魔王城殺人事件 ~もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。②~』 『地底城殺人事件 ~もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。③~』 今後、MFブックスを含め…

続きを読む

オカルトトリック POD版 無事発売 などなど

POD

ども南郷です タイトル通り、オカルトトリックのPODバンが無事発売です。。 発売指定日よりも三日遅れ、Kindle版と併記するのにも時間差がありました。 南郷の手元にきたら画像をアップしますかね。 問題がなければ良いんですが。。修正には五千円かかります。。。 ちなみに1728円ですが、一冊売れて28円の印税です。発売のコストがほとんどないのはいいけど、どう頑張っても値段が高くな…

続きを読む

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ