オカルトトリック スピンオフを書き始めました。/八槻翔

こんばんわ。八槻翔です。

先日ちょろっとお知らせしていましたが、趣味で書いていた「ダーティワーク」が完成しました。

読者のことを全く気にせず、自分の好きなキャラクターを自分の好きな物語を好き勝手に書いたわけですが、そのように書くのは、おそらく「オカルトトリック」以来のことで、いざ完成してしまうと、手に余らしてしまっています。

どうしましょう。
新人賞に送るのも悪くないと思っています。とはいえ、そうなると、落選した場合、KDPで出すのが苦しくなります。落選作を読みたいと思う方はいないでしょうし。難しいところです。

ともかく、「ダーティワーク」はまだ荒い状態なので、KDPで出すにしても、一月か二月ほど寝かせて調整してからと思っています。



それでは、本日より「オカルトトリック」のスピンオフに取りかかります。

予定どおり、KDPにて、十月の発売を目指して、がんばります。


よろしくお願いします。

近況報告

ご無沙汰しています。

八槻翔です。

南郷は新作まではお休みです。



はやいもので、「地底城殺人事件」の発売から一ヶ月が経ちました。
この一ヶ月、八槻翔が何をしていたのかと申しますと、ひっそりと、新作「ダーティワーク」の執筆をしていました。

公式サイトの予定では、「水鳴館の殺人」でしたが、変更しています。

「ダーティワーク」は、趣味で書いてます。
詐欺師を題材にした、サスペンス要素強めのミステリーだと思います。エログロ多め。

主人公はどうしようもないクズで、その助手もクズで、敵はサイコパス。猟奇的連続殺人事件に主人公が巻き込まれるといった具合の物語です。

先月は、その執筆に時間を使っていました。初稿はすでに終わり、十五万字くらいは書けました。今月中になんとか完成をと思っていますが、完成しても、KDPで出すのはちょっと難しいかなと思っています。

「オカルトトリック」を十倍下品にした作品でして、Rー18は免れませんし、今までの八槻翔との作風にあっていないので、出すのなら、名義をかえることになるかと思います。できれば出版社がいいのですが。

「ダーティワーク」完成後に、「オカルトトリック」のスピンオフにうつります。




以上、生存報告を兼ねて。
八槻翔。

地底城殺人事件の発売のお知らせと無料キャンペーンのお知らせ

ども南郷です。

「もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。」シリーズの最新作
『地底城殺人事件」が出版となりました。


二組の冒険者が地底城に閉じ込められ、殺人事件に巻き込まれるといった、嵐の山荘てきなミステリです。
今作はパズル要素が強くなってます。

シリーズ三作目なんですが、一作目は諸事情により無料キャンペーンできなくてですね、
それどころかキンドルアンリミテッドでも読めないので、
ちょっと売れ行きというか読まれ行きは怖いところはありますが。
二作目の、「魔王城殺人事件」は無料キャンペーンしてます。


ただ本作からいきなり読まれても、分かりにくいところはあるでしょうが、なんとか読めるんじゃないかなあと。
できれば、天空城殺人事件をMFブックス版で買っていただいて、
魔王城殺人事件、地底城殺人事件と来ていただければ最高ですが。


それから、約600KENPで、十七万字オーバーなので長いです。文庫だと440ページくらい。
ですので、ゴールデンウィークにじっくり読んでもらえれば。



それから、
本作も、イラストは、はぎやさまです。校正に、S様に参加いただきました。
ありがとうございます。


でわでわ。
「地底城殺人事件」
無料キャンペーンちゅうです。

地底城殺人事件: ~もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。③~ ~もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。~ (N-angou文庫)
地底城殺人事件: ~もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。③~ ~もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。~ (N-angou文庫)


無料キャンペーンのお知らせ

ども南郷です。


五月一日より、新作「地底城殺人事件」の発売を記念して
「r天空城殺人事件」以外の作品の無料キャンペーンをおこないます。

(申請済みですが、システムの都合で、ずれが生じることがあります。。)

地底城殺人事件につきましては、発売は流動的になります。またお知らせします。

でわであ

地底城殺人事件 の発売日

ども南郷です。


地底城殺人事件が最終段階にはいってます。

読んでみると大きな問題があったり、その修正したり、また読んでみると小さなミスが山ほどあったり
そんな感じで時間がかかってます。


はやく出版できると思ってましたが、結局いつも通り。。
まあ、初稿は一二万字前後で、今は一七万字ですから、かなり加筆修正があったことはたしかです。

で、今回はとある方に、校正をお願いしています。とっても助かってます。
その方の分と、南郷の分の返しを元に八槻が書き直してという感じなんでまあ、まだまだ時間がかかるかなと。

五月一日をめどにということを話してますが、また重大なミスが見つかるもしれませんので、あせらずに

ちなみにですが、
すぐに無料キャンペーンを申請しますので、もちろん有料で買っていただけるのは嬉しいんですが
どうぞそちらをおまちください。


でわでわ

地底城殺人事件の進捗状況

ども南郷です。

地底城殺人事件の原稿が南郷のもとにやってきまして、なるはやでチェックして~って感じです。
問題がみつからなければ、来週末にも発売の申請ができるかなあと。

で、
ざっと確認してみまして、十六万字オーバーでした。もしRシリーズの中では最長。
しかも、おまけ短編がつています。どおも続編につながるような感じです。

でわでわご報告まで。

オカルトトリックのつぶやきの紹介

オカルトトリックのエゴサの結果をいくつか。
(リツイートだとうざく感じる人もいるでしょうから。)

みなさん、ありがとうございます。
読んでくれて、呟いてくれて嬉しいです。
スピンオフを今年に出す予定なのでそれも是非お願いします。






























オカルトトリック (N-angou文庫)
オカルトトリック (N-angou文庫)

地底城殺人事件の表紙公開

ども南郷です。

はぎやさまから、表紙をいただいたので、一足先に公開します。

地底城殺人事件.jpg


今回も表紙の方が先にあがりましたね。原稿はもうちょっとかかりそうですが、追い込み中です。
今月には出せると思いますが、どうなりますやら。

なにごともなければ予定通りに発売しますです。
無料キャンペーンを行いますので、ぜひその際にダウンロードください。


でわでわ。

近況とか

ども南郷です。

けっこう久しぶりの更新。
特に南郷は忙しくはないんですが。

地底城殺人事件ですが、二週間ほど音沙汰なしで、ちょっとやばいのかなと思ってたころにようやっと連絡が。
どうも作品を寝かせていたようです。

魔王城や魔女の大暗号にそういった期間はなかったので、順調だからこそできることかも。

まだイラストが出来上がっていないということもありますので(遅れてるわけではない)、
発売は予定通り、ゴールデンウィーク前になるかと思います。


でわでわ。

24時間の人気記事

先週の人気記事

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

過去ログ